最新記事一覧

健康な体と美容のために

男性

栄養素が必要なのです

人間の体を構成しているものはほとんどが水分でそれに次いで多いのがたんぱく質です。たんぱく質は体内外の筋肉を動かすだけでなく、免疫をつかさどったり血流の調整をしたり様々な役目を受け持っています。そのたんぱく質の成分となるのがアミノ酸なのです。アミノ酸には20種類あり、体内に取り込まれると結合や分解などをしてたんぱく質を作っています。その中で体内では合成できないものが9種類あります。つまりこれらの9種類のアミノ酸は常に食物などから体内に取り込まなければならないのです。食生活の変化のために取り込むのが困難になっているアミノ酸があるのも事実です。これが原因で健康被害に遭ったり美容を損ねてしまったりすることがあるのです。日本では一般的に料理に使う出汁などにはグルタミン酸というアミノ酸が豊富に含まれる昆布などを伝統的に使っていました。食文化は長い歴史の中でいろいろな栄養のバランスを保っていたのです。しかし、西洋化が進み食生活が激変したため、取れていたアミノ酸が取れにくくなってしまっている場合が少なくないのです。食品から特に必須アミノ酸を積極的に接種するのが最良の方法だと思われますが、食生活においては好き嫌いやアレルギーなどの問題があり、なかなか難しい状況があります。美容に良いたんぱく質だからと言ってコラーゲンばかりを食べていては他のたんぱく質(アミノ酸)が不足してします。つまりバランスが大切なのです。不足しても、また過剰になっても良いことではないのです。

Copyright© 2018 アミノ酸の持つ効果【体を動かすエネルギー源になる】 All Rights Reserved.